松江歴史館

2016.06.26 松江の近代化を支えた鉄道とその歴史展 ~蒸気機関車からTWILIGHT EXPRESS瑞風まで~ ※終了しました※


山陰本線は、1912(明治45)年に京都―出雲今市間が全線開通してから100年余りの時を刻んできました。西洋からもたらされた蒸気機関車に始まり、戦時の荒廃・復興や電化・高速化へと進み、地域の発展に大きく寄与してきました。2017年春には美しい日本を発見する特別な旅を提供するTWILIGHT EXPRESS瑞風が運航開始予定となっています。山陰の鉄道史の一端をひも解きます。

|