松江歴史館

2019.06.08 <企画展>次代につなぐ日本三大船神事「ホーランエンヤ」速報展


今年5月に開催された、10年に一度の船神事・ホーランエンヤ。あの感動を最新の4K映像やVR映像、写真や新聞記事などで振りかえるとともに、昭和4(1929)年に行われた際の写真などを展示します。
水都・松江が誇る、370年の伝統が継承されていくことの大切さをあらためて伝えます。

期 間/令和元年7月19日(金)~8月25日(日)
時 間/8:30~18:30(最終入場は18:00まで)
場 所/企画展示室
観覧料/無料

主  催/松江歴史館、山陰中央新報社
共  催/NHK松江放送局
特別協賛/松江城山稲荷神社式年神幸祭奉賛会、伝統・ホーランエンヤ協賛会
協  力/松江城山稲荷神社、阿太加夜神社、五大地(馬潟、矢田、大井、福富、大海崎)

◆4K映像
NHK松江放送局は史上初めて、高精細な4Kスーパーハイビジョンで渡御祭を生中継で放送しました。7か月に及ぶ取材とともに、感動の水上絵巻を鮮明な映像でお楽しみください。
【上映】小さな旅「ホーランエンヤ~島根県・松江市~」(NHK)

◆VR映像
NHKが360度カメラでホーランエンヤの様子を撮影したVR(バーチャルリアリティ)映像です。いろいろな角度から迫力ある映像が体験できます。
https://www.nhk.or.jp/vr/camera/horanenya/

◆写真・記事展示
迫力ある写真や山陰中央新報に掲載された関連記事のほか、写真コンテスト入賞作品を展示します。

◆カルシュがとらえた昭和4年のホーランエンヤ写真【初公開】
旧制松江高校(現島根大学)でドイツ語講師をしていたドイツ人哲学者フリッツ・カルシュがとらえた昭和4年(1929)のホーランエンヤの写真を初公開します。

◆「神幸之図概略」全公開
これまで部分的にしか公開していない、明治3年のホーランエンヤを描いた約5mの絵巻を全公開します。

◆ホーランエンヤものしりクイズ
ホーランエンヤ速報展と松江ホーランエンヤ伝承館に設置したパネルの問題にすべて解答すると、「ホーランエンヤ切り絵しおり」をプレゼントします。
※参加無料ですが伝承館の入館料が必要です。

◆ホーランエンヤぬり絵
櫂伝馬船が描かれたぬり絵用紙に好きな色をぬろう。参加無料。

松江ホーランエンヤ伝承館 連動企画

◇入館料2割引き
「ホーランエンヤ速報展」の期間中、伝承館の入館料が2割引きになります。
 大人160円(通常200円)、小・中学生80円(通常100円)
 ※松江歴史館年間パスポートか基本展示観覧券(同日)をお持ちの方は入館無料

◇風流堂「ホーランエンヤせんべい」プレゼント
7月19日(金)~31日(水)の平日(月~金)に伝承館にご来館の方各日先着10人に、風流堂のホーランエンヤせんべいをプレゼントします。

◇馬潟櫂伝馬船上VR映像
馬潟櫂伝馬船に取り付けたカメラで撮影した、乗船した人しか見れない目線のVR映像です。
剣櫂や采振りの正面など乗組員を間近に見ることができ、船上の熱気が伝わる、まるで船に乗っているかのような貴重な体験ができます。

|