松江歴史館

2018.08.25 <祝>入館者150万人を達成しました!


平成30年8月25日(土)、松江歴史館の開館以来の入館者が150万人に達しました。

記念すべき入館150万人目となったのは、福井県鯖江市の多田圭亮さん一家。
多田さんは、妻照代さん、長男の結俊さん、長女の萌乃果さん、圭亮さんの母・恭子さんとその友人の木下さんと一緒に松江観光に訪れ、松江歴史館に入館されました。
多田さんたちは「夏休みで松江方面に初めて来た。突然、150万人目ですと言われびっくりしたが、いい記念になりました。お城も立派で城下町の雰囲気があって来てよかった」と話していました。

午前11時からのセレモニーでは、一家と松浦正敬・松江市長、当館の藤岡館長によるくす玉割りの後、松浦市長から松江藩の御用窯のひとつ「雲善窯」の花生けが記念品として手渡されました。また、藤岡館長からは松江歴史館の展示図録と先般発行された「極秘諸国城図図版集」、館内で和菓子作りをしている現代の名工・伊丹二夫氏から創作上生菓子が贈られました。

ご来館いただきました皆様ありがとうございます。今後とも当館をよろしくお願いいたします。

|