松江歴史館

2020.02.22 令和2年度館長講座 「郷土の人物史―雲州から羽ばたいた先人たち―」


※募集締め切りました※

2020年東京オリンピックを迎えるにあたり、オリンピック招聘に尽力した「日本スポーツの父」である松江藩出身の岸清一に注目が集まっています。この雲州の土地から、多くの先人が各地で活躍しています。近代人に限らず、過去の人物も含め、12名を取り上げてご紹介します。

【日 時】令和2年6月~令和3年3月の原則毎月第4金曜日 10:00~11:30
    ※4・5月は中止
    ※年間を通じた講座です。(途中参加不可)
    ※講師の都合により、急遽日程変更などが発生した場合は、市報・ホームページ等で随時連絡を行います。

【会 場】 松江歴史館 歴史の指南所

【講 師】 藤岡大拙(松江歴史館館長)

【テーマ】「郷土の人物史―雲州から羽ばたいた先人たち―」

【定 員】 90名

【受講料】年間1,000円(資料代)
    ※初回受講時にお支払いいただきます。

【応募方法】必ず往復はがきに郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号をボールペン(フリクションペンは不可)で記載の上、松江歴史館までご応募ください。
    ※往復はがき1枚につき一人のみ記載してください。
    ※一人1枚のみご応募ください。2枚目以降は無効です。

【申込締切】締め切りました

【受講者決定】
    ①応募者多数の場合、抽選とします。
    ②受講の可否は返信はがき(3月末ごろ発送)によりお伝えします。※発送済み
    ③当選の辞退や譲渡を希望される場合は4月10日までに必ず松江歴史館までご連絡ください。※応募者以外への譲渡はできません

【応募先】〒690-0887 松江市殿町279 「松江歴史館館長講座係」宛

|