松江歴史館

2017.12.06 ロボットがその場で撮影!「動く年賀状」が誰でも簡単につくれます


松江観光の思い出を、年賀状を送るアノ人へ直接伝えられる!楽しいサービスが期間限定でスタートします。

松江歴史館では、コミュニケーションができるロボット「Sota(ソータ)」がその場で写真と動画を撮影し、AR付きの「動く年賀状」にしてくれるサービス『AR年賀状サービス』の実証実験を、2017年12月15日(金)~2018年1月3日(水)の期間限定で実施します。

★写真と動画の撮影方法はロボットの「Sota」が直接ガイダンス
★「Sota」とのおしゃべりを楽しむだけで、オリジナルの「動く年賀状」が完成!
★年賀状にプリントされた写真をARアプリ「タメスコ」にかざすと、写真が動画に早変わり!あなたのメッセージが再生されるよ。

観光の思い出を「動く年賀状」で皆に伝えよう!
期間限定のサービスですので、是非お早めにご利用ください。

期 間:平成29年12月15日(金)~平成30年1月3日(水)
     ※12月21日(木)は休館
場 所:松江歴史館 受付横
料 金:500円

■■■ARアプリ「タメスコ」とは■■■

日本ユニシスの経験から生まれた、さまざまなARを体験できるアプリケーションサービスです。
このアプリケーションに対応するマーカーにカメラをかざすとコンテンツが表示されます。このアプリケーションを通して、ARでの広告や商品動画を閲覧することが可能です。

■App Store(iOS)
https://appsto.re/jp/2amnkb.i

■Google Play(Android)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.unisys.Mishil

・推奨端末:iOS 9.0以上 Android4.4以上

|