松江歴史館

2017.08.26 <祝>観覧者50万人達成しました!


8月26日(土)、松江歴史館の開館以来の観覧者が50万人に達しました。

記念すべき観覧者50万人目となったのは、横浜市の会社員服部英明さん一家。
服部さんは、妻美和さん、娘の礼奈さん、由佳さんとともに一家で松江観光に訪れ、松江歴史館の展示観覧に入場されました。
礼奈さんは「突然『50万人目です』と言われ驚きました。6年前の冬に続いて2度目の松江訪問ですが、夏休みのいい思い出になりました。すごくうれしいです」と話していました。

午後1時からのセレモニーでは、一家と松浦正敬・松江市長、当館の藤岡館長によるくす玉割りの後、松浦市長から開催中の企画展「松江藩御用窯の現代作家たち」に出品している雲善窯の椿菓子器、楽山窯の花入れが記念品として手渡されました。また藤岡館長からは基本展示の図録や館内喫茶きはるの無料券などが送られました。

ご来館いただきました皆様ありがとうございます。今後とも当館をよろしくお願いいたします。


挨拶をする服部礼奈さん


記念新聞と、集合写真で作った缶バッジも進呈

|