松江歴史館

2017.04.22 不昧公襲封250年記念ストラップ限定発売中【ミュージアムショップ縁雫】


松江松平藩第7代藩主で大名茶人の松平治郷(号・不昧)が家督を継いで250年になるのを記念して作製されたストラップをミュージアムショップ「縁雫」で限定販売しています。

ストラップは3種類。松江市内を走っていたバスの車体と松江城本丸下に植わっていた杉材を使い、松江市交通局がそれぞれ250個限定で作成しました。
杉材に茶せんの絵と「松平不昧公襲封250年」の文言を刻印、「原泉治郷」と「不昧」の印影をバスに使われていたアルミ鋼板に施して組み合わせた2種類(各1500円)と、治郷が茶道関係で使った印影「一々斎」をアルミ鋼板に刻印したひょうたん形(800円=杉材なし)1種類です。
開催中の企画展「千変万化の出雲焼」に合わせて、松江歴史館のみで発売しています。
※店頭販売だけの取り扱いです。ご了承ください。

|