松江歴史館

2021.05.25 <スポット展示>国際文化観光都市70周年記念 登録記念物 嫁ケ島―石に込めた文人たちの想い―


 昭和26年(1951)3月に「松江国際文化観光都市建設法」が公布され、松江市が国際文化観光都市となって70年になります。また、去る3月26日には、嫁ケ島が国の登録記念物(名勝地関係)に登録されました。
 現在の嫁ケ島には竹生島神社の鳥居、大灯籠、詩碑の3つの石塔物があります。これらの石塔物は、永坂石埭や田邊朔郎などの文人や学者が残しその足跡を刻んだものです。
 本展では石塔物の拓本や写真等を展示し、文人らが嫁ケ島に遺した想いを紹介します。

期間/令和3年6月1日(火)~8月1日(日)
場所/松江歴史館 基本展示室内
料金/基本展示観覧料に含む(大人510円、小・中学生250円)

|