松江歴史館

2016.09.01 <特別展>祖父は家康と秀吉「松江藩主 松平直政の生涯」真田丸攻めで初陣を飾った武将 ※終了しました※


堀尾家2代、京極家1代の後、出雲国へ入国した松平家は、以後10代にわたり松江藩主として出雲国18万6千石を支配します。
松平家初代松江藩主である松平直政(1601-66)は、徳川家康の次男・結城秀康の三男であり、二人の天下人・徳川家康と豊臣秀吉の孫にあたります。
本年は直政の没後350年であり、松江藩233年の礎を築いた直政の生涯を、徳川家や松平家に伝来の宝物を中心に辿ります。

期 間/平成28年9月16日(金)~11月6日(日) ※ 休館日10月20日(木)
時 間/9月末まで8:30~18:30、10月から8:30~17:00 ※観覧受付は閉館30分前まで
場 所/松江歴史館 企画展示室
観覧料/大人500円(団体400円)、小・中学生250円(団体200円)
    基本展示とのセット券 大人800円(640円)、小・中学生400円(320円)
    ※20名以上は団体料金

【関連イベント】
◆特別講演会「松平直政と松本―治績とゆかりの地を訪ねて―」
講師:窪田 雅之氏(松本市立博物館館長)
日時:10月16日(日)10:30~12:00
場所:当館 歴史の指南所
料金:資料代100円(当館年間パスポート会員は無料)
定員:60名 ※要申込 

◆講演会「松平家松江藩233年の礎を築いた松平直政の生涯」
講師:西島 太郎(当館専門学芸員)
日時:9月24日(土)10:30~12:00
場所:当館 歴史の指南所
料金:資料代100円(当館年間パスポート会員は無料)
定員:60名 ※要申込 

◆展示解説
日時:9月16日(金)オープニングセレモニー(9時開始)後
  10月2日(日)14:00~14:40
  10月15日(土)11:00~11:40
解説:西島 太郎(当館専門学芸員)
※要特別展観覧券

◆関連展示「松平直政没後350年パネル展」
期間:10月1日(土)~11月27日(日)
会場:松本市立博物館(長野県松本市丸の内4-1)

 

|