松江歴史館

2019.11.09 エバレット・ブラウン湿板光画展「Roots of Shimane」


湿板光画家のエバレット・ブラウン氏が『日本の面影』をテーマに島根県で撮影した湿板写真を5点展示します。
湿板光画とは、フィルムではなく薬品を塗ったガラス版に画を造影させる幕末の写真技法です。現代の写真とは異なる技法で切り取られた、独特な白と黒の世界をぜひご覧ください。

期間/2019年11月9日(土)~ 11月 30日(土)  ※11月21日(木)休館
時間/8:30~17:00
場所/ 松江歴史館 玄関ホール
観覧無料

<エバレット・ブラウン プロフィール>
湿板写真家。88年から日本在住。EPA通信社日本支局長として活躍後、湿板光画で「時を超えた日本」の記録に取組んでいる。文化庁長官表彰(文化発信部門)受賞者。著書に『日本力』(松岡正剛氏との共著・パルコ出版)『失われゆく日本: 黒船時代の技法で撮る』(小学館)等。

|