松江歴史館

2019.08.01 「江戸始図」特別展示―松江城を築く頃の江戸城―


徳川家康が築いた江戸城を描いた最古級の絵図として話題となった「江戸始図」を特別に展示します。
当館が所蔵する全国各地の城を描いた74枚の絵図群「極秘諸国城図」のひとつで、謎に包まれた家康築城の江戸城中心部の城郭構造が細部まで明快に描かれています。
大名や旗本の名前や官職も記されており、松江開府の祖・堀尾吉晴を示す「堀尾帯刀」の屋敷地も見てとれます。ぜひこの機会に間近でご覧ください。

期 間/令和元年8月1日(木)~31日(土) ※休館日8月15日(木)
時 間/8:30~18:30 ※観覧受付は18:00まで
場 所/基本展示室内
観覧料/基本展示観覧料に含む(大人510円、小・中学生250円)

|