松江歴史館

開催日:11月4日(日) 松江おもしろ談義「うるしから見る存星の世界-八雲塗とのかかわり―」参加者募集

当館の学芸員等による歴史や美術に関する講座を、毎月テーマを変えて開催しています。
お気軽にご参加ください。

テーマ:うるしから見る存星の世界-八雲塗とのかかわり―
講 師:大多和弥生(松江歴史館学芸員)
日 時:11月4日(日)14:00~15:30
場 所:歴史の指南所
定 員:30人 
参加費:無料
申 込:松江歴史館 TEL0852‐32‐1607 

<今後の講座予定>
■12月9日(日)14:00~15:00
 テーマ:月照寺大亀の石(寿蔵碑)の碑文解読に挑む~建立を命じたのは不昧公ではなかった
 講 師:宍道正年(松江歴史館専門官)
■1月20日(日)14:00~15:00
 テーマ:尼子氏登場の背景―近江の対抗軸・出雲―
 講 師:西島太郎(松江歴史館主幹)
■2月10日(日)14:00~15:00
 テーマ:祈りのかたち―松江市内にのこる絵馬について―
 講 師:藤岡奈緒美(松江歴史館学芸員)
■3月10日(日)14:00~15:00
 テーマ:新聞報道から見る戦前のホーランエンヤ
 講 師:新庄正典(松江歴史館主任学芸員)

|