松江歴史館

2017.02.17 松江につたわる天神人形


菅原道真は、没後約千百年にわたって「天神さん」として信仰を集めてきました。江戸時代後期から大正期になると、道真を象った人形「土天神」が盛んに作られます。
本展示では、全国の中でも特に美しいと言われる出雲地方の天神人形を紹介します。
松江には、天神人形を桃の節句に飾る風習があったため、道真が亡くなった2月25日と、桃の節句に合わせて展示をします。

展示期間/平成29年2月17日(金)~4月19日(水)
展示場所/松江歴史館 展示ホール
観覧料/無料

|