松江歴史館

2017.02.17 【新発見】最古級の江戸城絵図「江戸始図」期間限定で展示


当館所蔵の『極秘諸国城図』に含まれる「江戸始図」が、徳川家康が築いた江戸城を描いた最古級の絵図であることが判明しました。
1607-1609年頃の江戸城とされ、謎に包まれた家康築城の江戸城中心部の城郭構造を細部まで明快に描いており、全国的に見ても画期的な資料であることが分かりました。
この絵図は期間限定で一般公開しますので、ぜひご覧ください。

展示期間/平成29年2月17日(金)~3月15日(水)
展示場所/松江歴史館 基本展示室内
観覧料/基本展示観覧料 大人510円、小・中学生250円

|