松江歴史館

書籍と展覧会図録


INDEX

購入方法

『千変万化の出雲焼-茶陶から鑑賞陶器-』

【発行】平成29(2017)年4月
【サイズ】A4判変形 総72頁 392g カラー 白黒
【価格】1,296円(税込)
【コード】ISBN978-4-87903-206-5
【在庫状況】在庫あり

Ⅰ 出雲焼のはじまり
Ⅱ 茶陶の完成-御用窯として活動
Ⅲ 明治期以降の動向-茶陶から生活陶への多彩な展開
Ⅳ 国外への挑戦-輸出陶器の生産
千変万化の出雲焼
参考文献

『国を動かした出雲人 若槻禮次郎と岸清一』

【発行】平成28(2016)年11月
【サイズ】A4判 総60頁 260g カラー 白黒
【価格】1,080円(税込)
【コード】ISBN978-4-907152-06-2
【在庫状況】在庫あり

ご挨拶・目次・凡例
はじめに
若槻禮次郎・岸清一系図
若槻禮次郎・岸清一年表
第1章 二人を育てた雑賀町
第2章 軍拡に反対し続けた平和主義者 若槻禮次郎
第3章 日本へオリンピックを招致した男 岸清一
おわりに
出品目録・参考文献・謝辞

『松江歴史館研究紀要』第5号

松江歴史館研究紀要第5号

【発行】 平成28(2016)年11月
【サイズ】 A4縦 総78頁 255g
【価格】 1,620円(税込)
【コード】 ISSN 2185-9205
【在庫状況】 在庫あり

もくじ 執筆者

松江城天守の特徴に関する考察
  ―通し柱・包板・帯鉄及び修理に関する検討を通して―

和田 嘉宥
武家屋敷の中の松江
  ―松江の「個性」を考える―
西島 太郎
松平不昧の茶室 和田 嘉宥
昭和十二年に行われた松江城調査とその報道
  ―城戸久氏の実測図面と新聞報道を通して―
新庄 正典
松江歴史館の造園譚 角  隆司
大塚 享義
高見 保志
新発見の「大坂 真田丸」絵図の学術的価値について 千田 嘉博

『祖父は家康と秀吉 松江藩主 松平直政の生涯-真田丸攻めで初陣を飾った武将-』

【発行】平成28(2016)年9月
【サイズ】A4判 総72頁 276g カラー 白黒
【価格】1,080円(税込)
【コード】ISBN978-4-907152-05-5
【在庫状況】在庫あり

ご挨拶・目次・凡例
総論
はじめに
松平直政をめぐる系図
松平直政関係年表
第1章 祖父は二人の天下人 徳川家康と豊臣秀吉
第2章 父・結城秀康と兄・松平忠直
第3章 松平直政の登場
出生―結城秀康の三男
初陣―大坂冬の陣で真田丸を攻める
コラム 新発見の真田丸絵図(千田嘉博)
大名となる―越前大野五万石
信濃松本七万石の五年間
松平家松江藩二三三年の礎を築く―出雲松江二八年の支配
おわりに
史料釈文・出品目録・参考文献・謝辞

『―美の遺産― 松平不昧 茶の湯と美術』

不昧図録

【発行】平成28(2016)年4月
【サイズ】A4判変形 総74頁 364g カラー 白黒
【価格】1,296円(税込)
【コード】ISBN978-4-87903-195-2
【在庫状況】在庫あり

ごあいさつ・謝辞・凡例
「茶湯の大意」松平不昧筆 について
松平不昧と茶の湯―そして郷土に遺る美の遺産
  「不昧の印影」―研究のあと
  不昧の茶室 概要
  不昧展の作品解説
出品目録・参考文献

『江戸のグラフィックデザイン 千社札の元祖 天愚孔平』

【発行】 平成27(2015)年12月
【サイズ】 A4縦 総72頁 272g カラー 白黒
【価格】 1,300円(税込)
【コード】 ISBN978-4-907152-04-8
【在庫状況】 在庫あり

ご挨拶・目次・凡例
総論 天愚孔平とは何者か
奇人・天愚孔平をめぐる謎――はじめに
萩野信敏(天愚孔平)関係年表
第1章 松江藩医・萩野家――殿様の側医父・春庵と子・喜内(天愚)
第2章 親しき殿様たち――六代宗衍・七代治郷(不昧)の寵愛を受ける
第3章 求められた才能――江戸の知識人・天愚孔平
盲人・塙保己一を見出し、手習いの書を執筆
天愚の経世論
求められた才能――序・跋文の執筆
天愚直筆の書
第4章 千社札の元祖・天愚孔平――千社参りの札貼りを広める
納札の起源
納札の道具(九段三絃師・柏屋の道具)
連と交換札
天愚孔平にまつわる千社札
江戸の文化を先導した松江藩士――おわりに
出品目録・参考文献・謝辞

『―祝・国宝指定― 松江城天守再発見』

『―祝・国宝指定― 松江城天守再発見』

【発行】 平成27(2015)年9月
【サイズ】 A4縦 総48頁 188gカラー
【価格】 1,080円(税込)
【在庫状況】 在庫あり

ごあいさつ・目次・凡例
はじめに
第一章 築城者堀尾吉晴と判明した松江城天守完成時期
―祈祷札の再発見を中心に―
第二章 見直された松江城天守の構造 ―柱の構造を中心に―
第三章 豊富に残る昭和の解体修理資料
おわりに
図録掲載資料目録
参考文献・お世話になった方々

『松江歴史館研究紀要』第4号

『松江歴史館研究紀要』第4号

【発行】 平成26(2014)年3月
【サイズ】 A4縦 総60頁 180g
【価格】 1,720円(税込)
【コード】 ISSN 2185-9205
【在庫状況】 在庫あり

もくじ 執筆者
松江藩医北尾家の系譜について 梶谷 光弘
「写真の開拓者」堀市郎の研究
      ――在外史料を中心として――
西島 太郎
資料紹介 安達家文書目録・翻刻(二) 新庄 正典
松江歴史館における中・近世考古関係の展示について 岡崎 雄二郎
江戸幕府収納の出雲国絵図に記された「古城」について 西尾 克己
稲田 信
福井 将介

『松江藩主松平家の至宝 ―天下ノ名物―』

『松江藩主松平家の至宝 ―天下ノ名物―』

【編集・発行】 松江歴史館
【発刊】 平成25(2013)年11月16日
【サイズ】 A4縦 総48頁 200g カラー
【価格】 2,770円(税込)
【コード】 ISBN978-4-907152-02-4
【在庫状況】 在庫あり

ご挨拶・目次・凡例
はじめに
第1章 松平家の至宝
第2章 世に伝えた人~松平直亮
第3章 世のため、人のために
おわりに
出品目録
参考文献・謝辞

『松江歴史館研究紀要』第3号

『春を彩る松江の節句』

春を彩る松江の節句

【編集・発行】 松江歴史館
【発刊】 平成25(2013)年3月16日
【サイズ】 A4縦 総28頁 138g カラー
【価格】 1,230円(税込)
【コード】 ISBN978-4-907152-01-7
【在庫状況】 在庫あり

もくじ・凡例
ごあいさつ
はじめに
第1章 桃の節句-お雛様-
第2章 桃の節句-天神様-
第3章 端午の節句
出品目録
参考文献
謝辞

『松江藩士の江戸時代 ―雨森・黒澤両家の伝来史料から―』

松江藩士の江戸時代

【編集・発行】 松江歴史館
【発刊】 平成24(2012)年12月22日
【サイズ】 A4縦 総30頁 158g カラー・白黒
【価格】 1,230円(税込)
【コード】 ISBN978-4-907152-00-0
【在庫状況】 在庫なし

目次
ご挨拶・目次・凡例
松江藩士の世界―はじめに
第1章 乱世最後の就活―雨森清広の仕官
雨森家年表・雨森家歴代一覧
1 流浪する雨森家
2 島原・天草一揆で戦う
3 弓術、忍術―雨森家の江戸時代
4 幕末、長州征討に従軍
第2章 学問で戦う―松江藩儒の鼻祖・黒澤石斎
黒澤家年表・黒澤家歴代一覧
1 石斎の生い立ち
2 藩主松平直政に請われて初の松江藩儒となる
3 石斎の著述
4 黒澤家の江戸時代
おわりに―雨森・黒澤両家から見えてきたこと
史料釈文
出品目録
参考文献・謝辞

『雲州松平家の大名行列 ―お殿様の道中と街道―』

雲州松江の歴史をひもとく

【編集・発行】 松江歴史館
【発刊】 平成24(2012)年10月6日
【サイズ】 A4縦 総72頁 346g カラー・白黒
【価格】 2,260円(税込)
【コード】 ISBN978-4-9902789-2-2
【在庫状況】 在庫あり

目次
ごあいさつ
目次・凡例
はじめに
第1章 松平家の将軍名代
第2章 描かれた上京行列
第3章 行列道具に見る松平家の格式
第4章 道中の街道と宿場での休泊―参勤交代との比較―
おわりに
出品目録
参考文献
お世話になった方々

『松江藩士の息子画家になる。孫写真家になる。 ―ニューヨーク、野口英世の親友 堀市郎とその父櫟山―』

雲州松江の歴史をひもとく

【編集・発行】 松江歴史館
【発刊】 平成24(2012)年3月20日
【サイズ】 A4縦 総63頁 296g カラー
【価格】 1,400円(税込)
【コード】 ISBN978-4-9906045-1-6
【在庫状況】 在庫あり

目次
御挨拶
目次・凡例
総論 知られざる旧松江藩士の転身―堀良蔵、櫟山、市郎―
知られざる旧藩士の転身―はじめに
  堀家歴代一覧
  堀家をめぐる系図
  堀家関係年表
第1章 松江藩士堀氏の来歴―遍歴する侍、堀市郎衛門(元祖)
第2章 軍艦八雲丸の乗組員・堀良蔵(9代)―努力の自由人
第3章 島根県初の和洋画学校を開いた堀櫟山(10代)
第4章 ニューヨークで成功した写真家・堀市郎(11代)
新しい時代の挑戦者―おわりに
付録 堀市郎撮影写真
出品目録
参考文献
謝辞

『松江歴史館研究紀要』第2号

『江戸時代へ行こう! ―松江城下町ものがたり―』

雲州松江の歴史をひもとく

【編集・発行】 松江歴史館
【発刊】 平成23(2011)年12月
【サイズ】 A4縦 総50頁 206g
【価格】 820円(税込)
【コード】 ISBN978-4-86456-017-7
【在庫状況】 在庫あり

もくじ  
第1章 城下町をつくる
第2章 武家屋敷の暮らし
第3章 町屋の暮らし
第4章 城下町の整備と発展
第5章 城下町の解体
第6章 今も残る町割

松江市文化財調査報告書第139集
『松江城下町遺跡(殿町287番地)・(殿町279番地外)発掘調査報告書
――松江歴史館整備事業に伴う発掘調査報告書――』

江戸時代の器

【編集・発行】
 島根県松江市教育委員会・財団法人松江市教育文化振興事業団
【発刊】 平成23(2011)年3月
【サイズ】
 A4縦 2分冊(第1分冊502頁。第2冊174頁) 総676頁
 オールカラー 2,682g
【価格】 5,400円(税込)
【在庫状況】 在庫あり
※江戸時代の松江藩家老(乙部家・朝日家)屋敷跡の発掘調査報告書です。

第1分冊 本文編
例言  
第1章 位置と歴史的環境
第2章 調査の経緯と経過
第3章 殿町287番地調査(北屋敷)の概要
第4章 殿町279番地調査(北屋敷)の概要
第5章 殿町279番地外調査(南屋敷)の概要
第6章 南屋敷第4遺構面
第7章 第4遺構面以前の遺構
第8章 まとめ
第2分冊 自然科学分析・写真図版編
第9章 自然科学分析

  • 松江城下町遺跡出土漆器資料の材質・技法に関する調査
  • 松江歴史館整備事業に伴う松江城下町遺跡発掘調査に伴う自然科学分析
  • 中世松江平野の古環境
  • 松江城下町遺跡(殿町279番地外)にみられる松江藩の家老屋敷における動物資源利用
  • 松江城下町遺跡出土鋳造・鍛冶関連遺物の金属学的調査
  • 松江城下町遺跡(殿町287番地・279番地外)出土の焼塩壺について
図版  
抄録  

『松江歴史館研究紀要』第1号

松江歴史館研究紀要

【発刊】 平成23(2011)年3月
【サイズ】 A4縦 総196頁 776g
【価格】 1,850円(税込)
【コード】 ISSN 2185-9205
【在庫状況】 在庫あり

もくじ 執筆者
創刊にあたって 藤岡 大拙
「伝利休茶室」序論
――関係資料の確認と由緒に関する検討――
和田 嘉宥
伝利休茶室の復原内容決定の過程について 高見 保志
模型をつくる ――立案から完成まで―― 岡崎雄二郎
京極忠高の出生
――侍女於﨑の懐妊をめぐる高次・初・マリア・龍子――
西島 太郎
京極期松江城下町図と分限帳 ――諸本の比較検討―― 西島 太郎
松江新橋町絵図について 新庄 正典
松江城下の町人の食事 ――新屋太助の日記から―― 松原 祥子
羽柴秀次宿老としての堀尾吉晴
――近江における宿老衆の役割・家臣団の形成――
福井 将介
松江藩士雨森家の残した文書群
――「雨森文書」調査概要と文書目録――
西島太郎編
白華山養源寺(東京都千駄木)に所在する近世大名堀尾忠晴石塔について 西尾 克己
稲田 信
佐々木倫朗
松江藩松平家の墓所移転について
――「御墓所整理ニ関スル一途」から――
西島 太郎

『松江創世記 松江藩主京極忠高の挑戦』平成23年特別展秋の巻図録

松江創世記 松江藩主京極忠高の挑戦

【編集・発行】 松江歴史館
【発刊】 平成23(2011)年9月刊
【サイズ】 A4縦 総108頁 470g
【価格】 1,080円(税込)
【コード】 ISBN978-4-9906045-0-9
【在庫状況】 在庫あり ※残部僅少

ご挨拶  
目次・凡例  
総論 松江藩主京極忠高がめざしたもの
三年余の出雲・隠岐支配―― はじめに
  京極忠高をめぐる系図
  京極忠高年表
第1章 出雲国の守護京極氏の血を受け継ぐ
第2章 父京極高次とともに
第3章 京極忠高の人となり
第4章 忠高の藩政
第5章 京極期の城下町松江
第6章 忠高の死と断絶、再興へ
松江藩主としての京極忠高の功績―― おわりに
史料釈文  
出品目録  
参考文献  
謝辞  

『松江創世記 堀尾氏三代の国づくり』平成23年度特別展図録

堀尾氏三代の国づくり

【編集・発行】 松江歴史館
【発刊】 平成23(2011)年3月
【サイズ】 A4縦 総96頁 496g
【価格】 1,080円(税込)
【コード】 ISBN978-4-9905740-0-0
【在庫状況】 在庫あり

もくじ  
プロローグ 堀尾氏三代 松江に集う
第1章 乱世を生き抜き大名へ――吉晴、忠氏
第2章 変革を伴う初期統治――忠氏
第3章 守られて成長――六歳の藩主忠晴
第4章 二十九年の統治――忠晴
エピローグ 堀尾氏と家臣団のその後

『雲州松江の歴史をひもとく  松江歴史館展示案内』

雲州松江の歴史をひもとく

【編集・発行】 松江歴史館
【販売】 ハーベスト出版
【発刊】 平成28(2016)年6月(改訂版)
【サイズ】 A4縦 総126頁 510g
【価格】 1,028円(税込)
【コード】 ISBN978-4-86456-200-3
【在庫状況】 在庫あり
※この本は、全国の書店でも購入できます。

もくじ  
第1章 計画都市(城下町)松江の形成
第2章 松江の開府
第3章 松江藩に仕えた人々
第4章 藩政改革とその後の松江藩
第5章 松江藩を支えた産業
第6章 水とともに生きる
第7章 松江の息づかい
第8章 松江城下の人々の暮らし
第9章 不昧が育てた松江の文化
第10章 地下に眠る家老屋敷
雲州松江を感じる
参考文献

【購入方法】

松江歴史館内ミュージアムショップ 縁雫(えにしずく)で販売しています。
郵送で購入を希望される場合は、刊行物購入申込書(下記PDF)に必要事項をご記入の上、書籍代(現金)と送料(切手)を現金書留でお送りください。

送料換算表(必要な切手の金額:ゆうメール)

重量 150gまで 250gまで 500gまで 1kgまで 2kgまで 3kgまで
基本料金 180円 215円 300円 350円 460円 610円

※冊数が多い場合など、送料着払いでお送りすることも可能です。事前にお問い合わせください
※松江市文化財調査報告書第139集『松江城下町遺跡(殿町287番地)・(殿町279番地外)発掘調査報告書―松江歴史館整備事業に伴う発掘調査報告書―』は送料が異なります。お問い合わせください

刊行物購入申込書(PDF)

※PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

【問い合わせ・送付先】
松江歴史館事務局
〒690-0887島根県松江市殿町279番地
電話0852-32-1607 FAX0852-32-1611
E-mail: rekishi1607@mable.ne.jp (@ は @ に書き換えてください。)